日阪製作所

ATHLETES




中村智太郎 プロフィール

2015年10月1日株式会社日阪製作所入社
5歳の時に水泳を始め、小学4年生で4種目泳げるまでに上達。同じ障害の選手が2000年のシドニーパラリンピックに出場したのがきっかけで、高校生から本格的に競泳を始める。専門種目は100m平泳ぎ。2004年アテネパラリンピックで銅メダル、2012年ロンドンパラリンピックで銀メダルを獲得。2016年リオパラリンピック7位。

【主な実績】
アテネパラリンピック 平泳ぎ100m 3位(アジアレコード更新)
北京パラリンピック 平泳ぎ100m 5位
ロンドンパラリンピック 平泳ぎ100m 2位(アジアレコード更新)
リオパラリンピック 平泳ぎ100m 7位
2017 ジャパンパラ大会 平泳ぎ100m 優勝
第33回日本身体障がい者水泳選手権大会 平泳ぎ100m 優勝
パラリンピック4大会連続出場(アテネ・北京・ロンドン・リオデジャネイロ)






櫻井杏理 プロフィール

2015年10月1日株式会社日阪製作所入社
20歳で受けた椎間板ヘルニアの手術後、車いす生活になる。高校卒業まで陸上に励むなどスポーツが好きだったということもあり、障害を負ってからも夏にサーフィン、冬にチェアースキーに挑戦。2014年9月にアウトドア用品店で勤務中に車椅子フェンシング協会事務局長の原田かの子氏と出会い、車椅子フェンシングを始める。持ち前の運動神経と素直さで、競技を始めて半年でナショナルチーム入り。大会の多くは海外で行われるため海外転戦するための活動資金が必要となり、大阪にある日阪製作所に入社。2016年4月、リオ大会をかけて臨んだIWASアジア車いすフェンシング選手権大会では、フルーレ6位、エペが5位に終わり、リオ大会には出場できなかったが、2020年東京パラリンピックでの活躍が期待されている。

【主な実績】
2017ワールドカップ inハンガリー フルーレ ベスト8/エペ  2位
平成28年車いすフェンシング日本選手権大会 優勝
2016AsiaChampionships inHongKong フルーレ 6位/エペ 5位
2015ワールドカップ inポーランド フルーレ 18位
2015ワールドカップ inハンガリー フルーレ 21位/エペ  21位
日阪製作所

Copyright (C) HISAKA WORKS, LTD. All rights reserved.